社外からの評価

ニコングループは、サステナビリティ活動を積極的に推進している企業として、さまざまな外部機関より評価されています。

ESG評価(2024年2月7日現在)

CDP 気候変動AリストおよびCDP Supplier Engagement Leader

CDPは、環境問題に高い関心を持つ世界の機関投資家などの要請に基づき、企業や自治体に、気候変動対策、水資源保護、森林保全などの環境問題対策に関して情報開示を求め、その対策を促すことを主たる活動としている非営利組織です。気候変動では、最高ランクのAを獲得した企業が「Aリスト」に選定されます。
また、Supplier Engagement Leaderは、気候変動に関してサプライヤーと協力するグローバルリーダーを認定します。

CDP DISCLOSURE INSIGHT ACTION A LIST 2023 CLIMATE|CDP SUPPLIER ENGAGEMENT LEADER 2022

MSCI ESG レーティング 「AAA」

MSCI ESG レーティングは業界固有のESGリスクおよび、同業他社と比較した当該リスクに対する管理能力に応じて、企業のESGパフォーマンスを「AAA」から「CCC」まで 7 段階で格付けしたものです。2023年に最高評価である「AAA」を獲得しました。

  • *THE USE BY NIKON CORPORATION OF ANY MSCI ESG RESEARCH LLC OR ITS AFFILIATES (“MSCI”) DATA, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT, RECOMMENDATION, OR PROMOTION OF NIKON CORPORATION BY MSCI. MSCI SERVICES AND DATA ARE THE PROPERTY OF MSCI OR ITS INFORMATION PROVIDERS, AND ARE PROVIDED ‘AS-IS’ AND WITHOUT WARRANTY. MSCI NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI.
MSCI ESG RATINGS AAA

ISS ESG「Prime」評価

インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)の責任投資部門であるISS ESGは、サステナビリティ格付評価を行っています。2023年12月4日にESG コーポレートレーティングにて、環境・社会・ガバナンスの観点から企業の取り組みを評価し、各業界内で高い評価を受けた企業に与えられる「プライム」評価に認定されました。

Corporate ESG Performance Prime RATED BY ISS ESG

Sustainability Yearbook 2024 「Top10% S&P Global CSA Score」

S&Pグローバル社は、毎年、世界の上場企業を対象にCorporate Sustainability Assessment(CSA)により、経済、環境、社会の側面から企業の持続可能性を評価しています。同社は、このCSAで高いスコアを獲得した企業を識別することを目的に、上位15%の企業を「The Sustainability Yearbook」に掲載しています。ニコンは、「The Sustainability Yearbook 2024」において、所属する業種カテゴリのトップ企業とのスコアの差が10%以内の企業として、このYearbookに掲載されました。
2023年のCSAでは、62の業界、約9,400社を対象に調査が行われ、「The Sustainability Yearbook 2024」には759社が掲載されています。

Nikon Corporation Leisure Equipment & Products and Consumer Electronics Top 10% S&P Global Corporate SustainabilityAssessment (CSA) Score 2023

Sustainalytics ESG Risk Ratings

Sustainalytics社は、企業が重大な ESG 課題にどの程度さらされているか、どの程度適切に管理しているかを評価しています。機関投資家が財務的に重要(マテリアル)なESGリスクを個別銘柄/ポートフォリオレベルで特定・理解することを支援するために設計されたESGリスクレーティングにて、Low Risk評価を得ています。

Rated MORNINGSTAR SUSTAINALYTICS

ESG投資インデックス組み入れ状況(2023年12月11日現在)

Dow Jones Sustainability Indices「DJSI World」および「DJSI Asia Pacific」

選定:2018年より
毎年世界の大手企業を対象に「経済」「環境」「社会」の3つの側面から企業の持続可能性を評価して数値化し、業種別の評価結果、上位約10%を「DJSI World」に、アジア・太平洋地域の上位約20%を「DJSI Asia Pacific」に選定します。

Member of Dow Jones Sustainability Indices Powered by the S&P Global CSA

FTSE4Good Index Series

選定:2004年より
ロンドン証券取引所に属するFTSE Russell社が作成する世界の優良企業を選定したESG投資インデックスです。

FTSE4Good

FTSE Blossom Japan Index

選定:2017年より
ESGの視点から優れた日本企業のパフォーマンスを反映するよう設計されたインデックスです。

  • *GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数に採用されています。
FTSE Blossom Japan Index

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

選定:2022年
各セクターにおいて相対的に「環境」「社会」「ガバナンス」について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されています。

  • *GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数に採用されています。
FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

選定:2017年より
日本株の時価総額上位500銘柄の中から、各業種の中でESG評価が高い企業が選ばれています。

  • *GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数に採用されています。
  • *株式会社ニコンがMSCIインデックスに含まれること、および本ページにおけるMSCI のロゴ、商標、サービスマークまたはインデックス名の使用は、MSCIまたはその関連会社による株式会社ニコンへの後援、保証、販促には該当しません。MSCIインデックスは、MSCIの独占的所有です。MSCI、MSCIインデックス名およびロゴは、MSCIまたはその関連会社の商標もしくはサービスマークです。
2023 CONSTITUENT MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCI日本株女性活躍指数

選定:2019年より
日本株の時価総額上位500銘柄の中から、各業種の中で性別多様性に優れた企業が選ばれています。

  • *GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数に採用されています。
  • *株式会社ニコンがMSCIインデックスに含まれること、および本ページにおけるMSCI のロゴ、商標、サービスマークまたはインデックス名の使用は、MSCIまたはその関連会社による株式会社ニコンへの後援、保証、販促には該当しません。MSCIインデックスは、MSCIの独占的所有です。MSCI、MSCIインデックス名およびロゴは、MSCIまたはその関連会社の商標もしくはサービスマークです。
2023 CONSTITUENT MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

選定:2018年より
日本市場の代表的な株価指数であるTOPIXをユニバースとし、環境情報の開示状況、炭素効率性の水準に着目して、構成銘柄を決定する指数です。

  • *GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG指数に採用されています。
S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

SOMPOサステナビリティ・インデックス

選定:2013年より
ESGの評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けの社会的責任投資ファンドです。

2023 Sompo Sustainability Index

その他の評価実績(2023年11月24日現在)

プラチナくるみん

認定:2018年6月
次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業を認定。

プラチナくるみん 子育てサポートしています

健康経営優良法人2023

認定:2023年3月
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度。

健康経営優良法人2023 Health and productivity

熊谷製作所 RBA監査ゴールド・ステータス

取得:2023年7月
RBAは電子機器業界を中心としたサプライチェーンにおける労働、安全衛生、環境、倫理の適正な管理を目的とした国際的な業界団体であり、企業が遵守すべき基準をRBA行動規範として定めています。熊谷製作所がRBA行動規範を高いレベルで遵守していることが認められ、RBA監査においてゴールド・ステータスを取得しました。

Responsible Business Alliance Advancing Sustainability Globally Recognition that Kumagaya Plant 201-9 Miizugahara, Kumagaya-shi, Saitama,, 3608559 Japan Completed the RBA Validated Assessment Program, achieving GOLD Status without any Priority or Major findings, earning a score of 192.9

Webグランプリ アクセシビリティ賞

受賞:2023年11月
ニコンのコーポレートサイトが、第11回Webグランプリ(主催:公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 デジタルマーケティング研究機構)の企業グランプリ部門において、アクセシビリティ賞 優秀賞を受賞しました。
アクセシビリティ賞では、高齢者や障がい者など、心身の機能に制約のある人に限らず、ウェブを利用する全ての人が「ストレスなく」「より快適に」提供されている情報を取得することができるかが審査されます。