サステナビリティ

新着情報

2024年2月7日ニュース

CDP気候変動に関する調査において、最高評価である「Aリスト」に5年連続で選定

2024年2月7日お知らせ

ニコングループ・サステナビリティ・フォトコンテスト入賞作品決定

2024年1月12日ニュース

ISS ESGによる「ESG コーポレートレーティング」の「プライム」評価に初認定

2024年1月5日ニュース

令和6年能登半島地震の被災に対する支援について(PDF:122KB)

トップメッセージ

社会をよりサステナブルに、人をより豊かで幸せにしていきたい。

2030年の社会は、価値観、生活・人生観、社会の枠組み、そしてテクノロジーのメガシフトが起き、人と機械の共創が進んだIndustry5.0への転換が予測されています。この転換を支える重要な役割を果たしたい。この決意のもと、2030年のありたい姿に掲げた「人と機械が共創する社会の中心企業」の実現をめざし、社会への貢献度を高めていきます。

「信頼と創造」を具現化する
ニコンのサステナビリティ

ニコングループでは、企業理念である「信頼と創造」を事業活動の中で具現化することで、持続可能な社会に貢献しつつ自社の持続的成長を図ることが、サステナビリティであると考えています。そこで、「社会の期待に『信頼』で応える」と「『創造』を通じて社会に貢献する」の2つの側面から、事業、環境、社会・労働、ガバナンスの4分野において12のマテリアリティ(重点課題)を特定しています。また、それぞれのありたい姿や戦略を掲げ、それに基づく指標や目標を策定しています。これらをサステナビリティ戦略として中期経営計画や年度計画の中に落とし込み、事業と一体のものとして推進しています。

サステナビリティ戦略

サステナブルな社会 持続可能な社会への貢献と自社の持続的成長/2030年のありたい姿 人と機械が共創する社会の中心企業/「創造」を通じて社会に貢献する/社会の期待に「信頼」で応える/【事業】インダストリー:中期経営計画におけるニコンの価値提供領域 ①コア技術による社会価値創造:クオリティオブライフ|②信頼に応える品質の維持・向上/【環境】③脱炭素化の推進|④資源循環の推進|⑤汚染防止と生態系への配慮/【社会・労働】⑥レジリエントなサプライチェーンの構築|⑦人権の尊重|⑧ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン|⑨従業員の健康と安全/【ガバナンス】⑩コンプライアンスの徹底|⑪コーポレート・ガバナンスの強化|⑫リスクマネジメントの強化

クリックして拡大モーダルを開く

事業

ニコングループは、企業理念「信頼と創造」のもと、事業活動によって新たな価値を「創造」し、持続可能な社会を実現することをめざしています。人と機械が一層シームレスに共創していく世界の中で、SDGsを達成し、さらに、サステナブルな社会の実現のために貢献していきます。また、「お客様」「品質」第一を基本理念とし、お客様のほしいモノやコトをお客様にとって最適な方法で実現する多様なソリューションを提供することで“ものづくり”を牽引します。

マテリアリティ

環境

気候変動等は経営に対するリスクである一方で、コア技術を活かし脱炭素化や資源循環に貢献していく事業機会でもあると考えています。ニコンは、ニコン環境長期ビジョンにおいて「脱炭素社会の実現」「資源循環型社会の構築」「健康で安全な社会の実現」を掲げ、環境配慮と事業成長を両立しながら、サステナブルな社会の構築をめざしています。

マテリアリティ

社会・労働

人を大切にすることは、人権尊重という企業の社会的責任を果たすとともに、ニコンがより豊かな社会の実現に貢献するための担い手である「人材」を獲得・育成することにつながります。ニコングループでは、多様な従業員が安全に安心して働け、活躍できる企業文化を醸成します。また、サプライチェーンにおいても、調達パートナーの協力のもと、安全衛生や労働、倫理などに配慮し、事業活動を行っていきます。

マテリアリティ

ガバナンス

ニコングループは企業理念のもと、誠実・真摯な姿勢でステークホルダーに対する責任を果たし、将来にわたって持続的に発展していくために、効率性・透明性の高い経営を行います。具体的には、グローバルにガバナンス体制を強化するとともに、グループを取り巻く包括的なリスク管理、対策に努めます。また、コンプライアンスを、法令遵守のみならずステークホルダーの期待に応え、信頼を得ることと捉え、全従業員への「ニコン行動規範」の周知・徹底に努めます。

マテリアリティ

ハイライト

持続可能な社会に向けたニコンらしい取り組みを詳しく紹介します。

未来のクリエイターたちと一緒に探る映像表現の可能性
カーボンニュートラルを目指す、航空機の技術革新-リブレット加工
大学・研究機関とのシナジーで、医療や生命科学の進歩に貢献
半導体露光装置のリユースで、廃棄物を削減
ラオスの子どもたちの学びを応援
iPS創薬に役立つソリューション
技術で実現。レンズ製造のCO₂削減
パートナーとのビジョン共有が支える製品づくり、社会づくり
写真を愛する人々とコンテストで語り合い、文化を創る
信頼される企業を目指し、グローバルで取り組む社員教育
高い品質は工程の連携から

企業市民活動

ニコングループは、良き企業市民でありたいと願い、社会や地域とともに発展するため、主に次の世代を対象として、企業市民活動に取り組んでいます。