ニコンレポート

2022年8月

ニコンの中長期的成長や企業価値向上に向けた取り組みを伝える統合報告書「ニコンレポート」です。

一目でわかるニコン

画像

経営陣からのメッセージ

さらなる『信頼と創造』を目指して~豊かでサステナブルな社会の実現に貢献していきます。

ニコンは「信頼と創造」という企業理念のもと、社会や文化の発展に貢献し続けています。今回の中期経営計画策定にあたっては、まず2030年のありたい姿をイメージし、「人と機械が共創する社会」をしっかりと支える企業を目指しています。

画像
代表取締役 兼 社長執行役員 馬立稔和

投資家をはじめとするステークホルダーのご支援を得て、持続的成長を目指します。

2022年3月期の業績は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり社歴105年で最大の赤字を計上した前年度から大きく改善しました。映像事業を中心とした構造改革を完了し、より強靭な企業体質にするとともに各事業における戦略を明確化させた結果、売上収益、営業利益共にV字回復を果たすことができました。

画像
取締役 兼 専務執行役員 德成旨亮

事業方針

構造改革を完遂したデジタルカメラを中心とする「映像事業」とFPD・半導体露光装置を中心とする「精機事業」を主要事業、「ヘルスケア事業」「コンポーネント事業」「デジタルマニュファクチャリング事業」を戦略事業とし、安定性と成長性を追求します。

核となる強み

ニコンは、100年を超える歴史の中で、蓄積してきた優れた技術力によりお客様に寄り添い、社会のニーズに応える製品・サービスを生み出し、イノベーションを起こしてきました。そうして築き上げたニコンブランドは、グローバルで信頼される無形資産となっています。ニコンは、この変化の激しい時代においても、「技術力」と「ブランド力」という「核」となる強みをより一層磨き上げ、企業価値を高めていきます。

サステナビリティ

社会・環境に配慮した「事業」により社会的価値を生み出します。

画像

コーポレート・ガバナンス

経営体制の整備、各種委員会の設置等により、コーポレート・ガバナンスの強化に取り組んでいます。

画像

コーポレートデータ

2021年以前のレポートをご覧いただけます。